ペットのためのβグルカン副作用リスク低減

犬のための最高品質のβグルカン βグルカン(ベータグルカン)には副作用は有りません。 犬や猫に対しても同様にβグルカンによる副作用は皆無です。

キノコβグルカンには副作用のリスクがあるのですが、その原因はβグルカン以外の不純物が原因であり、純粋な成分としてのβグルカンには副作用が無いことが証明されています。

犬のための最高品質のβグルカン ハナビラタケや、冬虫夏草などのキノコを原料とした健康食品やサプリメントに含まれているβグルカンは、多くても半分(50%)を超えません。つまり製品の半分近くが不純物で構成されています。その多くが栽培土壌等から吸収された成分であり、多くの副作用の問題はこれらの不純物から重金属等が検出され明らかになりました。

つまりは、βグルカンの健康食品は、βグルカンの含有率が高い程にβグルカンの効率が良く、同時にβグルカンの含有率が高いことは不純物が少ないことで副作用のリスクを減少できるのです。

犬のための最高品質のβグルカン 残念ながらハナビラタケやマイタケ、冬虫夏草等のβグルカン含有率は20~40%程度なので、残る40~80%の不純物に何が含まれているのか、そのリスクは小さくないと言えるでしょう。

犬や猫に与えるに際しては、副作用の不具合を聞き取りできないために、人間以上に慎重に対処する必要があります。そのため、なるべく副作用のリスクの無い=不純物の少ない、βグルカンの純度の高い製品を選ぶことがペットに対してβグルカン食品を与える際に重要となります。

犬のための最高品質のβグルカン 現代において、最も高い純度に精製されたβグルカン製品はパン酵母から抽出した健康食品・サプリメントであり、その純度は60~85%に達しています。これほどに高純度であれば、犬や猫に与えるにも不純物による副作用のリスクは払拭されていると言えるでしょう。

純度が極めて高いことが特徴のパン酵母抽出のβグルカンは、人間に関しては米国の食品薬品局(FDA)が「一般の商品と同じ」と登録証明しているほどの安全性が確保されています。

ワンちゃん、ネコちゃんに与えるならば、副作用のリスクが無く、効率的にβグルカン(ベータグルカン)が摂取できるパン酵母抽出の高純度βグルカンが安心かつ最適なのです。


Links
HOME | βグルカン本舗 | βグルカンを効率よく摂る方法 | パン酵母ベータグルカンとは!? | ベータグルカン本舗Yahoo店
最高の犬用ペット・サプリメント・健康食品 | ペット用サプリメント・健康食品 | ペットに最善のサプリメント | ペットためのベータグルカン
Copyright © ORTUS Corporation All Rights Reserved.